ロゴ

初心者が不動産投資で失敗しないための基本的なコツ

>Topics>初心者から始める不動産投資の基礎的な知識!

初心者から始める不動産投資の基礎的な知識!

電卓

不動産投資を始める前に考えるべきこと

不動産投資の初心者で失敗しやすいケースとして、不動産投資のノウハウ本を鵜呑みにすることです。成功体験本は、あくまで個人的見解で作られています。あなたが、これらの本と同じ様に、不動産投資を行ったとしても再現性のあるものではありません。まずは、不動産投資の基礎的な知識を習得しましょう。

貯金箱

不動産投資は目標設定から始める

不動産投資を始める前に大切なことは「目標設定」です。不動産投資は、一つの不動産事業として運営するわけですから、事業の目的と目標が必要です。目標を見据え、何年後にどれくらいの収益があるか、そのために必要な資金はどれぐらいかなどの問題をクリアにして、事業の方向性を定めましょう。特に海外不動産投資は、ハイリスクなのでしっかり事業計画を立てて投資を行いましょう。

初心者に多い不動産投資の誤解

電卓

不動産投資は大儲けできる

不動産投資で大儲けしようと思っているのであれば、迂闊に手をださない方が身のためです。現実的には、投資する金額の割に利益幅は少ないです。不動産投資で利益を得るまでには、長い年月が必要です。そのため、会社の一事業として行う場合は、他ビジネスと比較検討をしてみてください。

不動産投資でアーリーリタイヤが可能

一般の方が不動産投資をスタートしたからといって、仕事をすぐにリタイヤできるわけではありません。もし1億円くらいをキャッシュで持っているのではあれば、話は別です。不動産投資は中長期的な投資であるため、短期で収益をあげようとされる方には向いていない投資だと言えます。

不動産投資は完全な不労所得か

確かに、不動産の収入を継続的に得ることができます。しかしメンテナンスや資金繰り、不動産や法務、税務などの膨大な専門知識が必要です。時間的な拘束なども含めると、普通に働いている以上に労働時間は多くなります。また、一経営者として専門知識やマネジメント力はとても重要になります。

広告募集中